2018年11月14日

ラジオ波温熱って?

Q1ラジオ波って?

医学分野で利用されているラジオ波は300kHz~6MHz の高周波のことを指します。

電波はその周波数から低周 波・ラジオ波・超短波・極超短(マイクロ)波・赤外線・ X線などに分けることができます。

 

 

 

 

Q2どんな作用があるの?

お風呂が気持ち良いのと同じようにラジオ波温熱もまた 体を温めることを目的にしています。

違いは表面を温め るだけでなく、体の内部から熱を発生させる仕組みによ り、

体の深部から温められることで、また持続効果も長 いことが特徴です。

 

 

 

Q3どんな風に使うの?

ラジオ波温熱機器は体に良い作用を与える範囲で設計さ れていて、取り扱いは専門の人が行います。

電磁波によ る影響もよほど長時間でない限り安

心して使用すること ができます。目安は使用目的によって変わりますが、数 分~数10分程度です。

 

 

Q4どんなところで使われてるの?

ラジオ波温熱は十年以上前からエステ業界などで、主に 女性向けに、脂肪を燃やして痩せる目的で幅広く使われ てます。

それが近年になって、痛みや怪我の予防などに も応用されるようになり、プロスポーツ選手が愛用する ことが多くなったり、

病院・接骨院などでも使われるこ とが増えてきました。

最近ではソチオリンピックで、選手をサポートする マルチサポートハウスに導入されたことがTVや新聞で話題になりました。